血液サラサラ 食材 ほうれん草

血液サラサラに利き鉄分の含有量はナンバーワン。
貧血と血栓予防に効果的でビタミン、鉄分、ミネラルが豊富な緑黄色野菜の代表格。
 



ビタミンA(カロチン)・Bl・C、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維など、バラエティに富んだ栄養素を含んだ野菜の優等生です。

特に、鉄やビタミンの含有量は他の野菜の追随を許しません。

100gで、ビタミンA・Cは一日の必要量を充分摂ることができます。  

コレステロール値を下げる葉緑素も豊富なうえ、最近では、血栓を防ぐ作用も認められています。

貧血ぎみの人はもちろん、生活習慣病が気になる人は、積極的に摂りましょう。  

血液サラサラに効果倍増テクニック は??

ゆでかげんが決め手  ほうれん草のビタミンやミネラルは冬場のほうが多く、春から夏に出回るほうれん草の倍近くあります。

また、ビタミンCの量は、収穫後時間が経つほど減ってしまうので、購入後は早めに食べるようにしましょう。  

ビタミンCは熟にも弱く、3分もゆでると生の半分以下にまで減ってしまい、食感も損なわれます。

l分程度であげるのがコツです。  

嫌いな人は??

スープやオムレツでどうぞ
 ゆでたほうれん草を細かくきざんで、白あえやオムレツの具にしたり、スープにすると食べやすいでしょう。

豆腐や卵などたんばく賃を多く含む食品と組み合わせると鉄の吸収が良くなるので、白あえやオムレツは貧血ぎみの人にもおすすめです。  

豆知識!!


アク抜きを忘れずに  アクに含まれるシュウ酸は、結石をつくりやすいといわれています。

生で大量に食べない限り心配はいりませんが、ゆでてアク抜きしたほうが安心です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。