血液サラサラ 食材 緑 茶

血液サラサラに効きがんや生活習慣病予防に有効なカテキンに注目!!  

緑茶は、カテキン、カフェイン、テアニンを多く含みます。

緑茶特有の渋み、苦味、うまみのもととなるこの成分は、さまざまな薬効を持っています。  

なかでも渋み成分のカテキンは、がんの発症や転移を防ぐ働きがあることで、近年クローズアップされています。

また、総コレステロール値や中性脂肪値を下げて動脈硬化を防いだり、高血圧や糖尿病の予防にも効果的で、まさにからだにとってはいいことずくめの飲料です、これであなたも血液サラサラに。 


血液サラサラに効果倍増テクニック??


料理にも利用しよう  

緑茶にはカテキンなど以外にも、食物繊維、ビタミンA、Eなどの栄養素が含まれています。

ただし、ビタミンAやE、食物繊維(不溶性)は水に溶けないため、飲用では摂ることができません。

そこで、茶葉を料理に利用してみましょう。

緑茶の成分をあますところなく摂ることができます。また、カテキンを効率良く摂取したいときは、抹茶もおすすめです。

スーパーでも手に入るので、作法などにとらわれず、気軽に楽しみましょう。  


嫌いな人は??

粉末や加工品でトライ!  

茶は飲みたいけれど、急須でいちいち入れるのはめんどうくさくて……。

そんな人には、水やお湯を注ぐだけですぐ飲める粉末製品がおすすめ。

お茶が嫌いな人は、緑茶の成分を配合したキヤンディなどからトライしてみては。  


豆知識!!


保存は冷凍庫で  お茶の鮮度と効能を保つためには、少量を買い求め、保存の際はなるべく冷凍庫で。

とにかく早めに使いきるのがポイントです。

緑茶に含まれるカテキンには、血糖値の上昇を抑える作用があります。

1日10杯以上飲めば、効果もぐんと高まります
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。